kitagawa 北川鉄工所

沿革

1910 1918年 大正7年 北川鉄工所の前身、北川船具製作所を創立
1930 1936年 昭和11年 芦品郡広谷村(現、府中市元町)に鋳物工場・機械工場を新設
1937年 昭和12年 木工業から鉄工業への転換を図り、社名を北川鉄工所に変更
1940 1940年 昭和15年 北川青年学校を開設
1941年 昭和16年 株式会社北川鉄工所を設立(11月28日)(写真1
北川技能養成学校を開校(写真2
1943年 昭和18年 陸海軍共同管理工場の指定を受け、全て軍の管理下に
1945年 昭和20年 蒸気エンジン製造(写真3
1946年 昭和21年 労働組合結成
1947年 昭和22年 産業機械器具・船舶用機械の製造販売を開始
1948年 昭和23年 民間兵器賠償管理工場に指定
1950 1950年 昭和25年 石油発動機を開発
動画を見る
1951年 昭和26年 会社設立10周年 傾胴ミキサ開発
1952年 昭和27年 賠償指定工場解除
1954年 昭和29年 土木建築ならびに鉄骨橋梁工事請負事業を開始
1957年 昭和32年 ミーハナイト鋳物専用工場を新設
1960 1960年 昭和35年 株式を広島地区店頭にて売買を開始(写真4
1961年 昭和36年 会社設立20周年
広島、東京・大阪第2部市場に上場
1962年 昭和37年 本社・工場を現在地に新築移転
株式を東京・大阪第1部市場に上場
1964年 昭和39年 プレハブ鉄骨加工を手掛ける
1966年 昭和41年 ボルテックスミキサの製造販売を開始
1967年 昭和42年 パワーチャックを開発
アジテータトラック量産化に伴い、鵜飼工場を新設(写真5
1969年 昭和44年 住宅事業本部を新設(プレハブハウス・宅地造成販売)
1970 1970年 昭和45年 中空チャック開発(写真6
1971年 昭和46年 会社設立30周年
1975年 昭和50年 NC円テーブルの生産を開始
1977年 昭和52年 西ドイツ・フォルカルト社とフロント中空エアチャックの技術提携
1980 1980年 昭和55年 米国・クッシュマン社と販売提携
1981年 昭和56年 会社設立40周年
4事業部体制の確立(工機・建機・鋳造・住宅)
本山工場稼働
1984年 昭和59年 パワーバイス発表(写真7
1986年 昭和61年 海砂除塩装置「サンドスタビライザー」を発表
(鋳物)球状化剤「LCS」の開発に成功
1987年 昭和63年 レーザー加工機発表
「LCS」が、日本強靭鋳鉄協会・技術賞を受賞
1988年 昭和63年 「LCS」が、日本鋳物協会・技術賞を受賞
1989年 平成元年 クライミングクレーン「ビルマン」の新製品を発表(写真8
1990 1990年 平成2年 パワーバイスが、グッドデザイン賞に輝く
1991年 平成3年 会社設立50周年(写真9
1992年 平成4年 立体駐車場事業部発足。5事業部体制となる。
1997年 平成9年 創設者 北川実夫 逝去(94歳)(1月6日)
1999年 平成11年 建築機械・工作機部門において、ISO9001の認定を取得
2000 2000年 平成12年 コンクリートミキサのISO9001の認証を取得
2001年 平成13年 会社設立60周年 Decade Plan2011を発表
2003年 平成15年 素形材部門において、ISO14001、ISO9001の認証を取得
KITAGAWA(THAILAND)CO.,LTDをタイに設立し、海外での鋳物生産を開始
2004年 平成16年 コンクリートミキサ(ジクロス)発表
動画を見る
2006年 平成18年 東京工場にACE鋳造新ラインを設置(写真10
2008年 平成20年 広島県福山市に福山工場を新設
ユニットハウスレンタル・販売事業を譲渡
2009 平成21年 シンガポール支店を開設
上海北川鉄社貿易有限公司を設立
2010 2010年 平成22年 北川(瀋陽)工業機械製造有限公司を設立し、海外での標準チャックの生産を開始
2011年 平成23年 会社設立70周年Next Decade Plan 2021を発表
2012年 平成24年 KITAGAWA MEXICO S.A. de C.Vをメキシコ合衆国に設立
PAGE TOP