kitagawa 北川鉄工所

金属素形材事業

さまざまな鋳造製法で素材開発や加工に取り組む。

金属素形材事業について

技術を磨きながら、ものづくりの最先端を追いかけていく。
金属素形材事業は、KITAGAWAを支える基幹事業として、鋳造素材を核とした
加工完成品の提供を主業務にしています。

素材開発から機械加工・アッセンブリーまでの一貫体制を実現することで、
高品質かつ低コストの商品を国内はもとより、世界のメーカーに供給。

生産工程のさらなるデジタル化や自動化、バーチャル化を目指す「インダストリー4.0」に拍車がかかる中で、
「素材開発力」や「鋳造技術力」の一つ一つをさらに研ぎすませながら、
時代のニーズに対応し、より付加価値の高い製品を提供し続けます。

金属素形材製品

金属素形材製
金属素形材製
金属素形材製
金属素形材製
金属素形材製品

生産拠点案内

日本、タイ、メキシコなど、国内外に広がるネットワークを駆使して、世界各地にさまざまな製品を届ける。世界規模での地産地消を実現する技術のグローバリゼーションこそ、KITAGAWAの強みです。金属素形材事業は国内外に8の生産拠点を構え、さまざまな鋳造製法で素材開発や機械加工に取り組んで成果を挙げています。

環境方針

キタガワは「豊かな地球の恵みを次世代に引き継ぐ」ため、環境に配慮した事業活動を通じ地域社会に貢献します。

下川辺工場における事業活動において 廃棄物の削減、再利用、省資源化、省エネルギー活動を推進し、環境負荷の低減に努めます。

環境関連の法令・条例並びに下川辺工場が同意する要求事項を遵守し、汚染の防止に努めます。

環境方針を達成するため、環境マネジメントシステムを活用し、目的、目標を定め継続的に改善に努めます。

下川辺工場の全従業員と下川辺工場の事業に関係する全ての人々に環境方針の理解と周知徹底をし、環境保全への意識向上と社会貢献に努めます。

環境方針及び環境マネジメントシステムに基づく
活動結果を社外に公表します

2015年4月1日
株式会社 北川鉄工所
素形材事業部長 兼 下川辺工場長 笠 原 康 正

ISO

我々はこの度の認証取得を「改善そして進化への挑戦」と認識しています。
今後あらゆる顧客のニーズに通用する事業を展開するため、一層信頼される品質保証体制を約束いたします。

  • ISO9000シリーズ認証取得状況
  • ISO14001シリーズ認証取得状況
  • TS取得状況
登録日 平成14年(2002年) 3月29日 (登録番号; JQA-QM8058)
適用規格 ISO9001:2008/JISQ9001:2008
登録事業者 株式会社北川鉄工所
素形材事業部
広島県府中市篠根町1000
登録活動範囲 自動車及び工業用鋳鉄・鋳鋼部品の鋳造及び加工
関連事業所 東京工場、福山工場、中須工場、営業管理課、
東京営業課、名古屋営業課、大阪営業課、広島営業課
北川冷機株式会社(甲山工場、甲山第2工場)
認証機関 財団法人 日本品質保証機構
認証取得年月日 平成15年(2003年) 1月31日(登録番号; JQA-EM2961)
適用規格 ISO14001:2004/JISQ14001:2004
登録事業者 株式会社北川鉄工所
下川辺工場
広島県府中市篠根町1000
登録活動範囲 自動車及び工業用鋳鉄・鋳鋼部品、焼結金属部品の製造
関連事業所 中須工場
福山工場
認証取得の目的 「かけがえのない地球環境を健全な姿で未来に引き継ぐ」ということを基本的責務として、 当事業部の活動、製品が環境に与える影響を把握し、汚染の予防に努め継続的改善を図るため。
審査登録機関 財団法人 日本品質保証機構
TS取得状況 只今、情報を準備中です。

お取引企業一覧

株式会社 IHIシバウラ 株式会社 豊田自動織機
アイシン・エィ・ダブリュ 株式会社 川崎重工業 株式会社
株式会社 ブリヂストン 株式会社 クボタ
マツダ 株式会社 自動車部品工業 株式会社
三菱重工業 株式会社 ジヤトコ 株式会社
三菱電機 株式会社 スズキ 株式会社
ヤンマー建機 株式会社 ダイキン・ザウアーダンフォス・マニュファクチャリング 株式会社
金属素形材事業組織図
生産量推移

沿革

沿革一覧を見る

1918.3 故・名誉会長 北川実夫は木造船用補機製造販売の目的をもって広島県御調郡下川辺村大字河面に工場を設置
1924.6 鋳物工場、機械工場を増設し、一貫作業をもって生産増加と技術の向上を企図し、新たに鋼船用船具および船舶、鉱山、土木建設用巻上機の製造販売を開始。
1941.11 株式会社 北川鉄工所を設立
1962.9 鋳物・建設機械・鉄骨工事の製造および請負を目的として埼玉県大宮市に東京工場を新設
1968.4 鋳物部門の増強を図るため広島県府中市中須町に中須工場を新設
1969.4 本社工場の鋳物部門を統合充実するため、広島県府中市篠根町に下川辺工場を新設
1984.6 ロストワックス鋳造品の製造販売を開始
1991.10 MIM(金属粉未成形焼結晶)による生成を開始
1992.2 エバフォーム(消失模型鋳造)による生産を開始
2003.1・4 下川辺工場および中須工場においてISO14001とISO9001(2000年版)の認証を取得
2003.2 タイ、チョンブリーに KITAGAWA(THAILAND)CO.,LTD. を設立
2004.8 下川辺工場にSMVラインを設置、生産開始
2007.6 東京工場にACEラインを設置、生産開始
2008.4 広島県福山市駅家町(福山北産業団地)に福山工場を新設
2012.2 KITAGAWA MEXICO, S.A. de C.V をメキシコ合衆国に設立
2016.3 タイKTCにDISAラインを設置

素形材事業部に関するお問合せはこちら

事業部ごとのお問い合わせ
PAGE TOP