研修制度・地域貢献

WORK SUPPORT
TRAINING SYSTEM

Kitagawaに入ってよかった
そう思える会社でありたい

一人ひとりの成長を
しっかり支える環境を

社員一人ひとりの可能性や専門性を最大限に高めることを目指し、入社後は約1年間の研修期間を設けています。
製造業であるキタガワは、変わらない「ものづくり」への思いを大切にしています。
そんな「ものづくり」の基礎を製造現場で学んでもらいます。

入社式(4月1日)

社会人へのスタートとなる入社式。
社長からの激励のメッセージの後に、新入社員の皆さんには1人1分の自己紹介をしてもらいます。
「自分らしさ」が光る写真を1枚ずつ投影し、発表を行います。和やかな雰囲気の中、会社全体で新たな仲間を歓迎します。

入社式の様子

導入研修(4月1日〜|期間:2週間)

社内制度、安全、マナーなど社会人の基礎と心構えをしっかりと学びます。
宿泊研修も取り入れており、同期同士の繋がりを深めながらチームワークの大切さを理解してもらいます。

導入研修の様子1
導入研修の様子2

事業体験研修(4月中旬〜9月)

金属素形材事業、産業機械事業、工作機器事業の3事業と、経理や総務などの管理部門をそれぞれ1ヶ月半程度ローテーションで体験します。各事業・管理部門の仕事内容や製品、そして社員の人柄にふれながらキタガワの全体理解を深めます。

事業体験研修の様子1
事業体験研修の様子2

仮配属(10月〜翌年3月)

本配属を見越して所属する事業部門を中心に、個人に合わせた研修を実施します。より広く深く「ものづくり」の知識を身につけるため、製造現場ラインに入って作業をしたり、営業担当に同行し、お客様を訪問したりと、実務に近い実習経験から基礎知識・能力を養います。

仮配属の様子1
仮配属の様子2

本配属(翌年4月)

一年間の研修で学んできた知識・経験を活かし、キタガワの一員としての第一歩を踏み出します。

本配属の様子1
本配属の様子2
REGIONAL CONTRIBUTION

地域貢献

社会との接点を広げる。
地域とのつながりも大切にしています。
ボランティア活動

ボランティア活動

地域社会の方々への日頃の感謝の気持ちを込めて、毎年各職場単位でチームを作り、清掃活動などの奉仕活動を全社員が参加して実施しています。

夏祭り

夏祭り

本社がある府中市では、毎年7月に「備後国府まつり」が開催されます。キタガワ社員もお祭りを盛り上げようと、若手社員を中心に毎年参加しています。