キタガワ女子クロストーク

CROSS TALK
WOMEN'S DORMITORY

女性社員の本音トーク

女子寮を利用する若手社員は、職場環境やプライベートに対してどのように感じているのでしょうか。
若手女性社員3人に語ってもらいました!

  • 木村紗希 キタガワ
    グローバル
    ハンド
    カンパニー
    2017年入社
  • 水田愛 キタガワ
    サン テック
    カンパニー
    2018年入社
  • 池田美由希 キタガワ
    サン テック
    カンパニー
    2019年入社
CROSS TALK 01

安心で便利な寮について
詳しく教えて!

  • 木村:

    この女子寮の魅力って、何だと思う?

  • 池田:

    セキュリティーがしっかりして安心できるところですね。
    部屋はワンルームにエアコン完備。
    オール電化でキッチン周りもキレイ!

  • 水田:

    それで家賃は約3000円!
    支払うのは家賃と光熱費だけ。
    一人暮らしでこんな生活絶対できないですよね。

  • 木村:

    近くにスーパー、コンビニ、コインランドリーもあって生活に困らないよね。
    寮の裏には病院があるから、風邪をひいてもすぐ行けるから安心。

  • 池田:

    両親もこの環境なら安心だって喜んでくれました。
    駐車場も完備されているから休日は買い物やドライブも楽しめちゃう。

  • 水田:

    会社までは自転車で15分ほど。
    バイクで行く子もいるけど、私は徒歩でゆっくり通勤しています。

インタビューの風景
CROSS TALK 02

寮での暮らしと
会社との関わりは?

  • 木村:

    寮での生活は会社とどう関わりがあるかな?

  • 水田:

    寮生活は朝のゴミ出しで同期と会ったり、出勤時間が同じ先輩と会ったりしますよね。
    挨拶やちょっとした会話が、仕事で関わる時のコミュニケーションをとりやすくしてくれます。

  • 池田:

    サークル活動に参加した女性社員同士、同じ寮だったってこともありますよ。
    それ以来、晩御飯を一緒に食べたり寮まで一緒に帰ったりしてます。

  • 木村:

    毎年キタガワは、府中の大きな夏祭りに踊りで参加しているよね。
    入社して1,2年目の社員が全員参加していて、カンパニー関係なく繋がりが持てるのも魅力だよね。

  • 水田:

    2年目が1年目に踊りを教えるのが伝統なんですよね。
    祭りが近くなると会社や寮で後輩と踊りの復習を繰り返していました。

  • 木村:

    3ヶ月近く親睦を深めながら練習を続けて、当日は衣装に袖を通して挑む。
    あの一体感は仕事ではなかなか得られない体験だよね。

  • 池田:

    私は今年、水田さんから教わりました。来年は私が後輩に教える番ですね!
    張り切っちゃいます!

インタビューの風景
CROSS TALK 03

休日は会社の人や友人と
ワイワイ楽しむ!

  • 木村:

    みんなは休日何をして過ごしてる?

  • 水田:

    今私たちが居るカフェが寮の1階にあるの。雰囲気が良いからいつも賑わってますよね。
    緑に癒やされつつお茶を飲みながら、同期と話が盛り上がって夕方になることも。
    そんな日は一緒にスーパーに買い物に行って、そこで解散してます。笑

  • 池田:

    近くにあるスーパーは品揃えが良くて野菜や冷凍食品が安いですよ。
    近いから晩ごはん用と弁当用にと、いつも買い過ぎちゃう。

  • 木村:

    私は買い物が好きだから、車で福山や広島市内まで足を伸ばしてショッピングやグルメを楽しんでるよ。

  • 水田:

    同期の誕生日やクリスマスなどイベントが近くなると、寮以外の子も一緒にケーキを作ったりプレゼント交換をしたりして盛り上がっています。

  • 木村:

    同期や先輩たちとも繋がりを持ちながら、自分たちのプライベートも自由に楽しめる。
    こんなに過ごしやすい生活は女子寮ならではだよね。