求ム。鉄ノ開拓者。
求ム。鉄ノ開拓者。

府中市という広島県の田舎町にありながら、世界も相手に活躍できる。それが、北川鉄工所で働く魅力だと思います。
金属素形材、工作機器、産業機械の3事業ともに、他社との競争が激しくなる中で、何より大切なのは
顧客のニーズにしっかりと応えられるオーダーメイドの製品開発力。しなやかな発想で、新たな製品を生み出し、
事業の可能性を大きく広げていく。そんな「鉄ノ開拓者」を求めています。

挑戦心と協調性を備えたしなやさが大切。

「鉄ノ開拓者」に求められる資質は、好奇心を持って常に新しいことに取り組む旺盛なチャレンジ精神です。
上からの指示を待っているばかりの人は必要ありません。といっても、自己主張が強ければいいということでなく、
協調性やチームワークを大切にできる人材であってほしい。面接の場では、会社の現状も将来ビジョンも
包み隠さずお話しします。学生の皆さんは就職マニュアルのトークではなく、口下手でも自分の言葉で夢を語ってほしいのです。

2年間じっくり育てます。

一人一人の可能性を育てたい。そんな思いから2014年からは新入社員を対象に2年間の研修を実施しています。
入社後半年間は、3事業の生産部門でそれぞれの分野のものづくりを体験。その後はいずれかの事業部に仮配属され、
1年半の期間で業務に当たり、適性を見た上で3年目からは営業や設計、製造など、各部署に本配属されます。
入社間もない時期に3事業の仕事を体験するメリットは、「鉄ノ開拓者」としてベースとなる力を幅広く養える点にあります。
分野を超えた知識や技術を身につけながら、この仕事に欠かせない発想力や開発力を磨いていける環境を整えています。
「鉄は熱いうちに打て。人材はじっくり育てよ」がモットーです。

キタガワの先駆者たちのメッセージはこちら
OTHER MEMBERS
OTHER CONTENTS