ニーズをつかみ最適な「鉄」を提案。
ニーズをつかみ最適な「鉄」を提案。

私の仕事は、コンクリートプラントの営業。
お客さまへの対応がおもな役割ですが、コンクリートプラントへの要望はさまざまです。
仕様、納期、能力といったニーズをいち早くつかみ、
お客さまが望む仕様を提案するように心掛けています。

お客さまの「ありがとう」が力に。

あるお客さまからコンクリートプラントの建て替え依頼がありました。
打ち合わせを何度も繰り返す中で、どんな設備が必要なのかを考え、最善と思える計画書を提案。
お客さまにとても気に入っていただき、工事が終わった後にはお礼の手紙まで頂戴しました。
感謝の言葉をいただくとこれまでの苦労が嘘のように、いい思い出に変化する。そこが営業の一番のやり甲斐です。

就活中の学生へメッセージ
営業って、ものづくりの中心の仕事だったりする。

正直、私は営業だけにはなりたくないと思っていました。でも新入社員研修後に渡された辞令には「営業」の二文字が。
最初は落ち込みましたが、実際に仕事をしていると意外にも、性に合っている気がしてきて・・・。
お客さまの要望を設計や生産のスタッフに伝え、どんなプラントにしたらいいのかを話し合う。
営業って、ものづくりの真ん中にいる職種のような気がするのです。

希望通りにならなくても、まずはやってみよう。

「3年間はがむしゃらに仕事をしてみなさい。その時に自分がどう思っているかだ。」
これは入社当時、先輩から言われた言葉です。みんながみんな希望する仕事に就けるわけではありませんが、
自分がやりたい仕事ができなくても、落ち込むことなく、まずはやってみることが大事だと思います。
就活中は悩み、落ち込むこともあると思いますが、何にでも挑戦するという意気込みで乗り切ってください。

OTHER MEMBERS
OTHER CONTENTS