「鉄」の未来を広げる新製品づくりを目指す。
「鉄」の未来を広げる新製品づくりを目指す。

私の所属している部署では主に、新事業の立ち上げに係わる製品の企画および開発を行っています。
その中では私は開発物件の電気設計を担当。ハードウェア設計からデザイン、部品手配、組立て、
動作プログラムの作成など一通り任せてもらっています。
開発の仕事は、最短コースで進めることは少なく、回り道や行き止まりの連続で、
思った通りに行かないことの方が多いですが、自分の考えを表現できるので、とてもやりがいに感じます。

iPS細胞を育てる装置を開発中。

いま私が携わっているのは、医療機器関連の電気設計です。再生医療の分野で、
iPS細胞などの細胞を培養するための装置をコントロールする、制御基盤やプログラムを開発しています。
モーターを回転させることで、装置内に擬似的な宇宙空間をつくれば、細胞が育ちやすい環境ができるのです。
試作品の完成後に展示会に出展したところ、「とても面白い」と好評でした。
こうした取り組みが、北川鉄工所の将来を担うような事業の新しい柱になれば、と願っています。

就活中の学生へメッセージ
自分の「興味」をアンテナに。

就職活動は大変ですが、あまり業種を絞り込み過ぎない方が良いかもしれません。
興味がわく企業があれば、どんどん説明会などに参加してみるべきです。
自分の可能性を広げるような出会いがあるかもしれません。
また会社訪問することで、その会社の風土や雰囲気を感じ取ることができ、
実際に働くイメージも持ちやすくなると思います。

「やりたい」を大切にしよう。

北川鉄工所に入社して良かったなって思うのは、誰もやっていない分野にチャレンジできること。
何か新しいことに挑戦してみたいという意欲のある人には、ぴったりの会社だと思います。
「自分は何ができるのか」よりも「自分のやりたいこと」を重視してください。
社会人生活は長いですから、自分のやりたいことができる企業を選ぶのがベストだと思います。

OTHER MEMBERS
OTHER CONTENTS