「鉄」を導き、創造する。
「鉄」を導き、創造する。

工機事業部で取り扱っているチャックや、NC円テーブルなど工作機器用の「治具」を設計しています。
治具とは製造ラインで安全に作業ができるように、指示・誘導するために用いる器具です。
工作機器の精度は大変高く、0.001mm単位の精度を必要とされる場合もあります。
その性能をクリアし、安定した製造ラインの工法・設備を吟味し、設計を行います。

答えをさぐり、セオリーを生み出す。

私の仕事は、新製品用に治具を一から考え、設計することです。
標準製品用の場合は、加工・組立の簡易化や効率化を考えて改良も施します。
大切なのは現場の声を真摯に聞き、自らの目で見て肌で感じることです。
使う方たちが納得しなければ、良いものが提供できたとは言えないからです。
真摯に取り組み、さらに優れた機能を持った「価値あるモノづくり」を目指しています。

就活中の学生へメッセージ
お互いに成長しあえる、良きパートナー。

北川鉄工所には社員が技能検定などの資格を取得するために、実技試験用の練習設備が用意されています。
練習時には、その道のプロである先輩方が時間を問わずに快く丁寧に教えてくれます。
個人がスキルアップをするために、会社と社員・社員同士の協力体制が整っています。
精神面でも経済面でも支援してくれる企業風土がここにはあります。
私は自分のスキルを会社に還元し、北川鉄工所と共に成長していきたいと考えています。

OTHER MEMBERS
OTHER CONTENTS