お金を管理し、「鉄」の事業を支援。
お金を管理し、「鉄」の事業を支援。

経理課で経理を担当。現金出納や資金の管理から、
決算時の決算書、原価報告書の作成などが主な仕事です。決算処理は1ヶ月、3ヶ月、1年毎に行われます。
これらの業務を問題なく遂行するためにも、
基となる日々の伝票処理や資金繰り状況の把握を怠らないことが重要になってきます。
マネージャーとして、日々の業務で課員の負担が偏ってしまわないよう
割り振りを考え、作業の進行状況にも注意を払います。
金銭面はもちろん精神面からも会社を支えているという実感があります。

多彩な分野で培った経験を活かす。

私は経理課のほかに、東京支店総務部、東京支店総務係、素形材事業部事業企画、
タイ子会社での管理部、本社総務部と、5つの部署を経験しました。
その中で特に思い出深いのは、タイでの勤務です。文化、価値観、言葉の違う方々と一緒に仕事をすることで、
コミュニケーションの難しさと根気強く接することの大切さを学びました。
また、新工場の建設で工場のコンセプト作りから携わらせていただき、
ゼロから完成まで全ての仕事に取り組めたことも私の財産になりました。
こうした体験は、分野は違えども現在の経理の仕事にもしっかり活きています。

就活中の学生へメッセージ
ひとり一人の能力を発揮できる会社。

社会には、広く一般の方には知られていないけれど、良い企業はたくさんあります。
規模の大小にこだわらず、業種、職種などいろいろな角度から企業を調べて、
実際に足を運んで雰囲気を感じてください。
北川鉄工所はB to B企業のため、一般の方にはあまり知られていない会社かもしれませんが、
国内外を問わず広くビジネスを展開している会社です。
若いうちからいろいろな仕事を任される機会があり、個々の能力を活かせる場も多いです。

OTHER MEMBERS
OTHER CONTENTS