「鉄」の原価を読み解き、改善点を見つける。
「鉄」の原価を読み解き、改善点を見つける。

素形材事業部の原価計算が、主な私の業務です。具体的には生産ラインごとに売り上げ、費用、収益を集計し、
分析資料を作成。その資料をもとに会議に出席し、収益改善につながるような改善点があれば提案しています。
このほか、費用の詳細な分析など、関係部門からの個別の要望や問い合わせにも対応しています。
数字は正直です。原価が高くなっている製品に着目し、その原因を探ると、生産ラインの不良率や、
機械の故障も見えてくることがあります。経理部門は数字を読み解くことで、改善点を見つけ出し、事業に貢献しているのです。

数字から利益を生み、事業を支える。

北川鉄工所にはメキシコ、タイ、中国など海外にも拠点があり、
それら関係会社の決算業務や、北川鉄工所との取り引きに関わる手続きなども行っています。
経理部は製品の製造や販売に直接関わる部署ではありません。しかし原価を下げることで
効率性が高くなったり、機械の稼働率が上がったりするなど、会社の「数字」や「情報」から利益を生み出し、
事業をより良い状態に導くよう心掛けています。

就活中の学生へメッセージ
「何をしたいのか」をまず考えよう。

「自分がその会社で何をしたいか」「自分のどんなところがその会社に貢献できるか」。
基本的なところをまずしっかりと考えることが大切だと思います。
もちろん希望する部署への配属が叶うとは限りませんが、そういったときも「自分はそこで何ができるか」
を考えるのが良いのではないでしょうか。

いましかできないことを大切に。

学生の間にしかできないことがあると思います。
例えば海外への留学などは自分の世界を広げる貴重な経験にもなりますが、
社会人になるとそうした時間を作ることは難しくなります。
人生の中で今しかできないことを考えながら、悔いの無い学生生活を過ごしてください。

OTHER MEMBERS
OTHER CONTENTS