セクションをつなぎ、「鉄」を手配する。
セクションをつなぎ、「鉄」を手配する。

主にコンクリートプラントなど受注物件に関して、それを作るための部品の手配に関わる業務を担当しています。
一つ一つの部品について、自社工場で作るのか、それとも協力会社にお願いするのかを決めた上で、
部品の製造に必要なデータ処理を行います。何十件もの物件を並行して製作していくので
膨大な量のデータを処理しなければならず、大変な時もありますが、
生産管理課や調達課など各課の中継地点として、自分もものづくりの一端を担っていると実感します。

学ぶことはまだまだ多い。

こうした仕事に加え、原価管理などを任されることもあり、業務の幅は広く、多岐に渡る知識も必要です。
設計部門の方にCADの操作方法を教えてもらったり、営業の方にお客さまのご要望を詳しく説明してもらったり。
さまざまなセクションの方々に支えられながら、日々を過ごしています。
学ぶことはまだまだ多いですが、知識と経験を積み重ね、少しでも役に立てる存在になれればと思います。

就活中の学生へメッセージ
文系の私がなぜキタガワに!?

就活の段階で働きたい企業や自分のやりたい仕事が明確に決まっている方は少ないと思います。
私自身も最初から北川鉄工所を志望していたわけではなく、偶然足を運んだ説明会で出会ったのがきっかけでした。
文系の私にとって、メーカーである北川鉄工所はまったく未知の世界。
不安はありましたが、アットホームな会社の雰囲気に触れて、「ここなら自分らしさを出せる」と考え、決めました。

出会いは、意外なところにあるかも。

自分の志望する会社が必ずしも自分に合っている会社とは限りません。
さまざまな業種の企業を見ることで、気がつかなかった分野で自分に合う仕事が見つかり、
働きたいと思える企業に出会うことができると思います。
就活中は辛いこともたくさんあると思いますが、広い視野をもって最後まで諦めずに頑張ってください。

OTHER MEMBERS
OTHER CONTENTS