株式会社北川鉄工所

おかげさまで創業100年

変わらないために、変わり続ける。
ものづくりの次なる100年。

北川鉄工所には創業当初1918年からずっと変わらない、ものづくりへの思いがあります。
それは「お客様第一のものづくり」。
例えば、同じ製品でも使用用途に合わせ、細かい部分を改良する。
てまひまを惜しまず、お客様の事を考え最適な製品を届けることで厚い信頼に変わる。
キタガワはそんな、寄り添うものづくりで多くのお客様に喜びと満足をお届けするとともに、
幅広い分野に活かすことのできる高い技術力を培ってきました。
次の100年はもっと多くのお客様から「ありがとう」の声をいただけることを目指して、
これからもキタガワは変わらぬ思いで新しいものづくりへ挑戦し続けます。

100 Since1918

これからも変わらず
Quality Businessで
喜びを未来へ

北川鉄工所は今年で創業100周年を迎えました。これも偏に皆様方から頂戴したご愛顧のおかげであると心から感謝申し上げます。

その100年の節目に事業形態を一新し、キタガワのものづくりを支えてきた「金属素形材・工作機器・産業機械」の3つの事業を、より高品質な、より幅広い、攻めのものづくりへと挑戦できる3つのカンパニーとして新たに立ち上げました。

キタガワは創業以来、「より多くのお客様にお喜びいただける製品やサービスをお届けする」ことを使命としています。「お客様第一主義」「素直な心と勇気」「社員満足」「イノベーション」という4つの価値観を全社員が共有しております。3つのカンパニーの企業活動の判断基準もこの4つの価値観に基づき、決して揺らぐことはありません。

キタガワは世界中のお客様の幸せを願いながら、ものづくりという業を究めてまいります。そして仕事を通して社員全員が高い満足感と達成感を得ることができる企業となれるよう、これからの100年も、そしてその先に続く未来までずっと成長を志向してまいります。

代表取締役会長兼社長
北川 祐治

これからのものづくりと向き合うため
北川は3つのカンパニーへ

創業100周年を機に、キタガワは新たな成長を目指し、これまでキタガワを支えてきた3つのものづくりの事業を改めて見直しました。そして今、それら3つの事業は次の100年のものづくりへ向けて新たな3つのカンパニーへと生まれ変わります。

新たな3つのカンパニーに関する
詳細は近日公開